ソープデビュー戦で気を付ける4つのポイント

新年度を迎えるにあたり、進学や就職などで田舎から都会へ出てくるという方も多いのではないでしょうか。新生活を機会に今まで田舎では出来なかった遊びなんかもしてみるのも良いでしょうし、その中でも都会だから出来る遊びというのもあるわけです。

その代表的なものの一つが風俗遊びですが、その中でも特にソープランドというのは今ではほぼ都会にしか無くなってきているものです。各地にあるソープ街もその地域で一番活気がある所やそのすぐ傍であり、新生活を機にソープデビューを始める方も少なくありません。そんなソープデビューを考えている方に向けて、初めてのソープ店の選び方のポイントをいくつか御紹介しましょう。

ポイント1:予算範囲内で高めの店を選ぶ

ソープランドは、基本的に値段=質です。付いてくれるコンパニオンによっては値段以上のサービスをしてくれることもあるのですが、基本的に安い店は安いサービスしかしてくれません。値段が高い店は、それだけコンパニオンの質も高い傾向にあるので、サービスも良くなるのです。初めてのソープランドぐらいは良質なサービスを楽しみたいものですし、そうなればケチるのは得策ではないのです。

ポイント2:時間の目安は60~90分

ソープランドは、店によって遊べる時間が微妙に変わります。基本コースですと1万円台の格安店は45分前後、2万円台の店は60分前後、3~4万円台だと90分前後、5万円以上ですと120分前後となっています。初めての場合ですとコンパニオンの女性との話もあまり出来ないでしょうし、長すぎると逆に時間を持て余してしまいがちです。60分程度であれば、十分にサービスを楽しみつつ会話も適度に出来て、次に繋がる遊び方が出来るでしょう。

ポイント3:若いコンパニオンより人妻・熟女系

ソープランドというと若いコンパニオンの方が有り難がられるものですが、初めてのソープランドというのであれば20代の若いコンパニオンよりもちょっと経験を積んだ30代くらいのコンパニオンを選ぶと失敗が少ないです。この辺りになりますと、接客についても手抜きをする人は減りますし、また技術のレベル自体も高くなります。ソープデビュー戦という客の相手も手慣れていたりしますし、オススメというわけです。

ポイント4:下調べはしっかりと

遊ぶお店を選ぶ際は、お店のウェブサイトは当然のことネット上の口コミとか匿名掲示板などもしっかり目を通しておきましょう。特にネットの口コミや匿名掲示板などは、コンパニオン個人の評判を得る唯一の手段ですから、それらも判断要素とするのも良いでしょう。

上記の4つを気を付けていれば、よっぽどのことが無ければハズレを引くことはないでしょう。「当たりを引くよりもハズレを引かないこと」を第一目標とすると後悔しない良い遊びが出来るでしょうから、色々と検討して思い出に残るソープデビューにしましょう。