こっそり雄琴ソープを楽しむ方法

家庭を持っていたり、彼女がいる男性の中にも「ソープランドに行きたい!」という願いがあるはずです。
近畿地方にお住まいの方ならば「雄琴」と聞いただけで冷静ではいられなくなるのではないでしょうか?

しかし、奥さんや彼女、または年頃の娘さんなどにバレでもすれば、その後の人生は「針のむしろ」と化してしまいます。
しかし、せっかく男として近畿地方に生を受けたのですから、雄琴を経験しない手はありません。
少しの勇気と知恵を絞り出して、こっそり雄琴ソープを楽しみましょう。

まずはアリバイ作りを考えよう!
風俗に行くときに不可欠なのが「アリバイ作り」です。
これに関して言えば、雄琴ソープ街は最高の条件が揃っているのです!
雄琴は観光地としても知られ、びわ湖という日本最大の湖や比叡山など多くの観光スッポトが点在しています。
そのロケーションを活かし、「新しい趣味を始める」ことで、完全犯罪レベルなアリバイを作りましょう。

◎カメラを趣味にする
びわ湖をはじめとする景勝地が雄琴にたくさんありますので「びわ湖が撮りたい」と一言残して雄琴に向かいましょう。

◎自転車を趣味にする
びわ湖周辺はロードバイク(自転車)の聖地とも言われていますので、疑われることはないでしょう。
体力に自信のある方ならこちらがオススメです。

◎釣りを趣味にする
釣りは風俗のアリバイとして古くから使われている定番です。
びわ湖にはアユやマス、ヘラブナ、バスなど多くの釣り客が来ることでも有名ですので、有効な手段です。
午前中に2~3匹釣ってから登楼すれば怪しまれることはありません。

大事なモノを守るために「特典」はあきらめよう!
現在の雄琴ソープランドは、どの店舗もホームページを開設し、顧客確保のためにメルマガ会員システムなどを導入しています。
非常に多くの特典があり、利用しない手はないのですが、それには思わぬ「脆弱性」が潜んでいるのです。
メールにて新人の入店情報やブログの更新、イベント、割り引き情報などが送られてくるため、パソコンを奥さんと共有していたり、平気で人のスマホを覗くクセのある彼女がいる場合などは非常に危険です。
この際、大事なモノを守るために特典はあきらめましょう。
「会員カード」などは「受付預かり」をしてくれる店舗もあるので問い合わせてください。

どうしても時間がつくれない時には・・・
常に密着型で、行動を共にしないだけで浮気を疑うような奥さん、彼女がいる場合はアリバイどころか一人で出かけること自体が難しい・・・という場合もあるはずです。
そんな方は「家族旅行」を実施し、びわ湖湖畔の「おごと温泉」に行く計画を立てましょう。
一時期は寂れていましたが、近年再開発が進んでいくつかのホテルはリニューアルされ、地元再生が行われて街並みもきれいになり、観光スポットとして栄えています。
そして一般の「おごと温泉」と「雄琴ソープ街」は目と鼻の先であり、距離にして1kmも離れていないのです。
夕食が終わった頃を見計らい「夜風にでも当たってくるわ」と言い残し、ソープ街を目指しましょう!
一見トリッキーな作戦に思われがちですが、意外にもこの作戦を採用して成功しているお父さん達は多いのです。

いかがでしたでしょうか?
中には変則的な作戦もありましたが、彼女がいたり、家庭がある方がソープランドを楽しむためには少しの努力は必要です。
また、「疑いは信頼の裏返し」でもありますので、普段からの彼女や家族に対するサービスを手を抜かずにやっておくことも、平和的で安全にソープを楽しむために必要なことです。